2019年08月05日更新

リアップはM字に効果はあるのか

日本国内で売られている発毛剤の中でも効果が高いと知られているのがリアップですが、男性型脱毛症にも有効な発毛剤として認められています。
その為、男性の薄毛に対して頼れる存在ですが、しかしながらM字の薄毛には効き難いという声もあるのです。

M字ハゲの男性M字に効果が出難い理由は脱毛物質であるDHTの存在があるからです。
DHTは男性型脱毛症の原因になっている強力な脱毛作用がある物質の事ですが、M字部分はDHTが特に高濃度に存在していると言われているのです。
その為、リアップの強力な発毛作用も相殺されてしまい、本来の効果を発揮させる事ができなくなります。

では男性型脱毛症によってM字が薄くなった場合、発毛させる事はできないのかと言えば、決して発毛ができない訳ではありません。
リアップだけですと発毛できる確率は低くなるのですが、しかしリアップにプラスしてフィナステリドを用いる事で発毛の確率をアップさせる事ができるのです。

フィナステリドは男性型脱毛症の為の治療薬ですが、厄介なDHTの濃度を下げる働きがあります。
ですからフィナステリドで脱毛物質の濃度を下げつつ、そこへリアップをプラスして利用すれば発毛できるかもしれないのです。
その為、M字部分の薄毛を改善したい時にはリアップのみでの対策を行うのではなく、フィナステリドも併せて活用する事を考えた方が良いと言えます。
また、反対にフィナステリドだけの対策にならない事も大切です。
フィナステリドは男性型脱毛症に効果がある成分ですが、しかしながら発毛作用はありませんので、薄毛の改善効果は弱いのです。
やはり同時に利用するのが最も有効ですので、コンビでの対策を心掛けるようにしましょう。