2019年09月15日更新

リアップとPS植毛シート効果的なのはどちら

現代社会の様々なストレス、生活習慣の変化などにより薄毛に悩む人が増えています。
そして、その対策も様々なものが開発されてきています。
その中に育毛剤や植毛という方法がありますが、それぞれどのような特徴があり、どちらが効果的なのでしょうか。

育毛剤の中にも様々な種類がありますが、代表的なものにリアップがあります。
日本皮膚学会において、効果が認められている数少ない成分の中でも最も大きな効果を持つミノキシジルを主成分としており、育毛・発毛効果によって薄毛を解消していく方法です。
自分の髪が増えるという方法ですので、それ自体は自然とも思われます。
しかし、リアップの主成分ミノキシジルは従来血管拡張剤として開発された成分であり、増毛効果はその副作用として見つかったものでした。
従って効果は期待できるけれども、使い方には注意が必要です。
またリアップも効果の大きさには個人差があるようです。

一方PS植毛シ-トは、極薄のPSシートに人口毛を植毛し、そのシートを頭皮に接着させることで増毛する方法です。
強い育毛剤でも効果には個人差が出るのに対して、すでに存在している髪を植えるわけですから、少なくとも増えない人はいない、というのはやはり圧倒的なメリットと言えます。
但しこのPS植毛シ-トは、接着剤を使用しなければならず、接着剤が肌に合わない人はトラブルになります。
また、自分の毛髪が伸びてくると、シート自体が浮き上がってきたり、時間と共に接着力が弱ってくることもあり、定期的なメンテナンスが必要となります。
また、ヘアサロンの技術によって善し悪しが決まりますので、技術の低いサロンでは、増毛後にシャンプーで直ぐに剥がれるなどのトラブルもあります。
育毛剤の代表例リアップ、植毛の代表例PS植毛シ-ト、どちらがと言うよりも、いずれも特有のメリット、デメリットがあり、個人でそれを見極めて選択する必要がありそうです。